幣束

年末に部落の方が幣束を各家に配っていた。「これ、神さんがはいってっから~」とのこと。二本の神垂を竹の串に挟んだ20センチ位の小さな物。詳しく聞くと、これで頭の上からつま先まで祓ってから大晦日のうちに川に流すそうだ。他の地区では「どんど焼きの時に焼く」とも言っていた。取りあえずかみさんと二人で体を祓ってついでにテツ(うちの子犬)も祓い、前の小川に流した…。画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック