幸せの黄色い花

この辺りで春の訪れを告げるのは…

路傍に咲く黄色い花が何とも奥ゆかしい…

福寿草である。

画像


テツの散歩のとき見つけると嬉しくなります…

でも、いまどきの若い人には見つけてほしくない
きっと「キャ~!超~カワイ~!」なんて大声で叫ぶに決まってる
こういう花を見つけたときは、優しい声で静かに
「まぁ、きれい…福寿草だわ…ウフフ」
なんて言ってほしい
もちろん標準語で…

そういう花なのだ…

福寿草は、日中陽が射していると黄色い花を開くけど
まだ寒い早朝や、夕方にはつぼんでいます。
だから父ちゃんが開いた福寿草を見られるのは
休みの日の昼間だけ…
曇りや雨の日にも開きません…。

人もこうあればいいのに…
昼間だけ働いて夕方家に帰って
曇りや雨の日は寝て過ごす…
こゆう生活が福寿って言うのかな?

何とも羨ましい花なのです…

父ちゃんもこうありたいと思う…今日この頃です…


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

Zainie
2012年03月22日 09:36
ウォ~、キャ~、春だ~。
良い色ですね、青森にも早く来ないかな。
さぶお
2012年03月22日 22:31
福寿草・・聞いた事はありますが見たことはなかったので有難うございます! 勿論 見つけた瞬間に『まぁ~なんて素敵なんでしょうウフフ・・ウフフ・・』と私は絶対に言います!上品に!
昼だけ働いて 天候の悪い時は休み・・最高ですね
テツの父ちゃん
2012年03月23日 18:08
Zainieさん
津軽で福寿草を見つけても
ウォ~、キャ~、春だ~。などと
叫ばないでください。雪崩が起きます。

さぶおさん
千葉で福寿草を見つけても
ウォ~、キャ~、春だ~。などと
叫ばないでください。
牛の乳が出なくなります。
「千葉の何とかは乳しぼり」ってね!

この記事へのトラックバック