「西部劇」のこと

テレビはあまり真剣に見るほうではないけど…

最近BSで懐かしい西部劇を見た。
セルジオ・レオーネ監督の『ウエスタン』。
知ってます?

これ、知る人ぞ知る名作なのよ!

ガキの頃から西部劇は大好きだったけど
これはマカロニウエスタン最高傑作というよりも
西部劇の最高傑作と言っても
決して言い過ぎではないくらいの作品なのよ!

そして、男の中の男、男くさ~いのがいい!
大好きなチャールズ・ブロンソンがたまらんのですよ!

男ならこういうのを観ないと…!

オープニングは…
西部アリゾナにある駅のホームで
ハーモニカを吹く謎のガンマン(ブロンソン)を待ち受ける
屈強な三人のギャングたち…

列車を待っているだけのシーンを、台詞もなしで長々と
風の音や風車の音など、自然音だけで表現…
まさにレオーネの世界!

男はとうとう現れず、3人が駅を去ろうとすると、
響きわたるハーモニカの音色…

三人が振り返ると…
ブロンソンが立っている!

画像


う~ん マンダム。じゃなくて、カッコイ~ッ!

この時の会話がまたいいのよ!

もうこの冒頭の駅のシーンから一気にその世界に惹き込まれてしまいます。

クラウディア・カルディナーレはいい女だし
モニュメント・バレーの壮大な映像も美しい…
ヘンリー・フォンダの悪役も珍しく
エンニオ・モリコーネの音楽も良かった!

機会があったら、是非御覧になってくださいませ。

「それでは次週をご期待ください。
     さよなら、さよなら、さよなら…」


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック