「名曲」のこと

先日、CSで懐かしい映像を見た…。

若かりし頃のオスカーピーターソンだった…

画像


画像


「鍵盤の帝王」と言われたくらいに、
テクニックがあり過ぎるため…
「指が動き過ぎる」などと自称知識人や玄人ジャズリスナーの間では
あまり人気が無いようだけど…

ひとが何て言おうと、父ちゃんは大好き!

昔から聴いてます… アルバムも7~8枚あると思う…

のりに乗って、スイングした曲もいいけど
しっとりとしたブルースやバラードだって彼の音楽センスを感じます…

そこで思い出したけど、ピーターソンの曲で一番のお気に入りが

「Hymn to Freedom」っていう曲…

日本語では「自由への讃歌」っていうんだけど
アルバム「Night Train」の中の一曲で
この曲は、もう言葉では言い表せ無いのよ…
一度は聴いて欲しい…、ジャズの名曲だと思います…

画像


当時、初めて聴いてから、あまりにも聴きすぎて
レコードがシャリシャリいってきて
しょうがなから、またCDを買ったくらいなの…トホ

画像


それは…
囁くように弾き始めるピーターソンのソロピアノ…
途中からベース、ドラムが入ってきて
徐々に演奏がのってきます…
終盤には彼の恐るべき陶酔感…和音のトレモロが…
グ、グ~ッと盛り上がって、ここがスゴイのよ!
もう、涙がちょちょぎれます…

今はクルマの中で聴いてるけど
聞き終わったら即リピートだから…
リピートの繰り返しで、ず~っと聴いちゃうの…

機会があれば一度は聴いて欲しい名曲です…
You Tubeでも映像が見れますね…

http://www.youtube.com/watch?v=4QELTPwVNzg

この映像は2004年モントリオール・ジャズ・フェスティバルで、
親友であるオリヴァー・ジョーンズとピアノ・デュオ形式で演奏したもので
脳梗塞の発作で倒れてから、カンバックしましたが
肉体の衰えもあってか、もうすでに左手が動かないのを
ジョーンズのみごとなフォローで
素晴らしい演奏が蘇ります。
スタンディングオベーションが止まらない…
涙も止まらない…

この3年後に、帰らぬ人となってしまいました…

ちなみに、オリジナルはこちらです
http://www.youtube.com/watch?v=HHv1tcv_DoM

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック