「スイカ」のこと

今年もスイカが豊作なの…

長く太陽にさらされているとのどが乾くでしょ…
乾いた時には、もうすでに危険信号だとか…
熱中症も流行ってるしね…
その脱水症状を防ぐのに最適なのが

「スイカ」です。

画像


うちの畑でも毎年「スイカ」はかかさない。
父ちゃん、スイカ大好き!

そして、どうゆうワケか「スイカ」だけは毎年豊作なの… 
1本の苗から5~6個は採れる。
うちだけでは食べきれないので切るたびに、ご近所にお裾分け…

だから近所のHさんなんか

「今年もスイカ作るの?」

「作りますよ」っていうと

「じゃ、うちは作らない」っだってサ!

特別なことをしてるワケじゃないんだけどね…
今年は小玉も作ってみた…

スイカはwatermelonっていうくらいだから
ほとんどが水分で、抗がん作用のあるリコピンが
トマトよりも多く含まれてるそうだ…
シトルリンという成分は「高血圧」や「動脈硬化」の予防にも
なるんだってさ。
だから夏にスイカを食べないテはないの!

画像


ところで美味しいスイカを見分けるのに、叩いたりするけど
あれって、音が低いほど熟しているって知ってた?
だから「パンパン」より「ポンポン」がいい…
「ボンボン」は熟れ過ぎで中が割れてたりしてる

音が高いと若い、熟しておらず味はいまいち…
音が低すぎると、熟れ過ぎで、これはご遠慮願いたい…
だからその中間の、程よく熟し始めた頃の
歳の頃は三十半ば過ぎぐらいの…
あっ、これは失礼致しました…

だけどこれって慣れないと難しいよ…
音が「ポンポン」で丁度いいと思っても
お尻の穴を見ると小さいのよ、これもダメ!

画像


尻の穴ってスイカのことだからね…
これって花の咲いた跡なの…
穴は大きい方が食べごろだから、周りにヒビが入ってるやつ…

これも人に似てるでしょ…
何とかの穴の小さい奴はろくでもないからさ…

スイカを選ぶ時は
「ポンポン」っと、ちょっと低めの音で
ケツの穴が大きくてシワのあるやつを選びましょう…


話は変わって…、
ケツではなくテツなんだけど…
夏は暑くて、テツにはつらそうで、かわいそうなの…
東屋の下で母ちゃんがブラッシング…

画像


最近またよく毛が抜けるのよ
テツもブラッシングは気持ち良いみたいです…

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

さぶお
2014年08月06日 21:00
こんばんは!
あたくし、スイカ大好物なんですよ!一回でいいから志村ケンさんがやっていた早食い?をやってみたいのだが‥‥やった後に自己嫌悪に陥りそうで(-。-;
母ちゃん、細い方ですね(´◡`๑) 
羨ましい限り!見習わなくては!

父ちゃん
2014年08月07日 12:31
早食い?あれは食べちゃいないからね…
ただつぶしてるだけ…
食べ物を無駄にしてはいけませんよ…
スイカはガブッ、ペッ、ペッ、なの…

この記事へのトラックバック