蕎麦作り Part 6

蕎麦の脱穀

乾燥してカラカラになった蕎麦の実を取ります…

画像


ブルーシートの上に大きめの段ボール箱を置き、
その中に束ねた蕎麦を入れて布団タタキでバンバン叩くと、
あっと言う間に落ちました。

画像


葉や茎などもいっしょに落ちるのでこれを取り除くのがまた大変…
唐箕などないので、園芸用フルイでふるいながら
小型の扇風機で吹き飛ばしました…

画像


画像


画像


「磨き」
本来なら「磨き機」という機械でゴミや石を選別するそうですが
これもないので、洗濯用ネットに入れてごしごしと
蕎麦の実同士を摺り合わせゴミやヘタを取ります。

画像


その後、バケツに水を張り実を入れてかき混ぜ、洗います…

ネットで検索してみると…
「採取した種は10%食塩水に入れ、沈まなかった種は捨てる」っと
ありましたが、ちょっともったいない感じがします…
指で潰してみると浮いた種はフニャっとして
実があまり入ってないものがあるようです…なるほどです
底に沈んだ種は堅くてガッチリ実が詰まっています…

画像


画像


次は「石抜き」です
混ざっている小石などを取り除く作業です
少量づつフルイに出して、目で確認しながら石を取り除きます
地味な作業です…トホ

画像


新聞紙の上に広げて乾燥させます
しびれを切らしたテツが出て来ました…
ワカはすぐそばまで寄って来ます

画像


因に、「磨き」から「製粉」までの工程は製粉所へ持って行けば
全て機械がやってくれます。
希望すれば乾麺にまでしてくれるそうです
聞いたところ、ケッコウな料金を取るそうですが…
今回は初めてなので、一通り自分でやってみることにします…

画像


「そろそろ散歩に行こうぜ!」って
テツが呼びにきたので、今日はこれで終了です…




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2016年11月01日 13:55
ヒャ~~、すごい手間と忍耐ですね。
食べるとアッという間のお蕎麦ですけど、これは一本ずつ味わって食べないといけませんね
雨が上がれば散歩に行こうと催促されています。
2016年11月01日 17:01
コマダム さん
今まで簡単にスーパーで粉や乾麺を購入したり
蕎麦屋で食べていましたが、
蕎麦の実は収穫してからが手間が掛かるのだと
実感しました。
何でもそうですけど…お米だってね…
でも普通は、全て機械がやってくれているんですけどねぇ…
その工程を面白がって楽しんでいます…
お天道様と大地に感謝して頂かないとですね。