蕎麦作り Part 7

製粉

蕎麦は黒いそばの実の状態を「玄そば」と言うそうで 
本来ならば、「丸抜き」と言って黒い皮を取り除いたり
そばの実を石臼や、製粉機で粉にしますが
石臼も製粉機もないのでネットで検索したところ
すり鉢やコーヒーミルを使う方法もあるそうなので
昔使っていたフードミルがあったので
それで試してようと思います。

画像


まずは実と殻を分離するのが目的だから、
粉になるまで擂らないように
小さいカップに少量入れてスイッチオン!
「ガガー!」という音とともに約10秒ほど…
分離したようです。

画像


今度は分離したものを荒目の篩でふるいます
大きな殻がおおむね取り除けますが
まだ小さい殻が沢山混ざっています。

画像


画像


それを再度カップにセットして、細かくなるまでスイッチオン!
時間を20秒くらいにしてみました
ん~ まだまだ蕎麦殻が混じっていますね。
写真右下が三回目

画像


それをケーキなどを作るときに使う裏ごし用の篩に掛けると
完璧とまでは行きませんが
おおむね目立つ殻を取り除くことが出来ました
まさに、昔の挽きぐるみの蕎麦粉で打った、
いわゆる「田舎蕎麦」って感じです…
顔を近づけると蕎麦の香りに満足です…

画像


気持ちとしてはもう少し滑らかにしたいとこで…
再度セットし、20秒擂って
茶こしでふるったのがこれです

画像


思ったより細かい感触でこれなら充分打てそうです
擂ってはふるいにかけ、また擂ってはふるいにかけの繰り返し…
疲れました…トホホ
今日のところは蕎麦を打つ元気はもうありません…トホ
なので「蕎麦がき」でいただきました。

画像


蕎麦の香りといい、舌触りといい
今まで食べた蕎麦がきで一番旨いかも…
冷えた日本酒をグビッ!
今度は「蕎麦打ち」に挑戦です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ときどきワカがのぞきに来ますよ

画像


テツは部屋で
ドーナツになってました…

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年11月10日 20:01
そば粉を作れるとはスゴイです!前記事も拝見しましたが、そば粉を作る工程って手間ひまがかかるものなのですね~お疲れ様です「蕎麦がき」美味しそう!きっと粒子が細かくクリーミーな感触なんでしょうね
2016年11月11日 08:33
ぬえさま
お久しぶりです。ピアノがんばっていますね。弾ける方が羨ましい。このところあまり弾いていません…トホ。毎回、衣装がステキですよ。
2016年11月11日 20:04
ひきたてのそばがき・・わさびが合いますね  次はいよいよそば打ちですね
2016年11月14日 10:16
コマダムさま
ありがとうございます。ただ今蕎麦の打ち方を研究中です…トホ。道具も何も無いのでどうしたものかです…とりあえず台所にあるものでやってみようかと…