田舎の葬式

昨年近所でお葬式があった。葬儀は部落総出で手伝う。
これは昔からの決まりだそうです。
各家庭から2人ずつ手伝いに参加し、まる2日間拘束されます。
おなご衆は朝4時ごろから料理の仕度。男衆は手配、誘導、帳場、六尺など
亡くなった人は未だに土葬なのは驚いた…山に埋めに行くのにも行列があって
太鼓と鐘をならしながら念仏を唱えたり…
まさに八つ墓村の世界。それでもみんなイヤな顔をせず…
田舎は助け合いなのだ!
ちなみに自分は土葬されたくないなあ~
どうか火葬でお願いします。画像

"田舎の葬式" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント