「東屋作り」Part 5

気候も穏やかになってきたので
東屋作りを再開したいと思います。

丸太の準備は昨年だいたい終わってるからね…
いよいよ位置を決めて穴掘りなんだけど…

その前に、「丁張り」っつうのをするんだね、
家を建てる時に板で囲んで糸を張ったりするやつ…
見た事あるでしょ?…
周りに杭を打って貫板を打ち水糸を張って基準置を決めるんだけど
建築・土木作業では重要な作業だそうです。
って、大工のOさんが言ってた…

画像


とりあえず、真似ごとみたいにやってみたけど…
なるほどねぇ 基準置を出すんだねぇ
やってみると、なかなか図面どうりにはいかないものです
まあ~そのへんは素人だからさ…
ちょっとめんどう~だなぁ~ 腰が痛くなって来た…トホ

直角を決めるには「三 四 五」(さしご)っつうのを使うんだって

「3 : 4 : 5の比率の三角形の辺は直角になる」っつうやつ!
ピタゴラスの定理だっけ? 忘れたけど…
こういうのを聞くと頭が痛くなっちゃうのよ
なんせ、父ちゃん思いっきり文化系の人だから…

画像


これが、父ちゃん手作りの「三 四 五」。
この三つの比率を使えば、必ず直角が出せるという…
ようするに、デッカイ三角定規…!

先人の知恵っつうのは…すばらしいね!


"「東屋作り」Part 5" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント